kame710のブログ

2006年7月10日高所から転落、障害者となり、オマケに胃ガンで胃を全摘してなおかつしぶとく生きています

カメキチの目(2015.9.12 慣れとパターン)

                                                  カメキチの目

              f:id:kame710:20150902114233j:plain

   

 

 

 障害者になり9年目。

 すっかり、「障害者」ということに慣れた。

 慣れて、行動はパターン化した。

 しかし、それがこわい。

 調子にのり、失敗する原因にもなる。

 好きな温泉では、洗って立ち上がろうとしたらバランス乱し、シリモチついた。住んでいるとこで郵便ポストを開けようとしたらバランス崩し、こけた。

 かなしさ通りこし、笑う以外ない。チャップリンの映画じゃないが、笑うしかない。でもその笑いはのちに涙に変わる。

                         f:id:kame710:20150902105607g:plain

 慣れとパターン化はスムーズな行動には必須だ。ちょっとでも“できる”ようになればスムーズかつスマートに動きたくなる。

 しかし、慣れと行動のパターン化。

「鶏と卵」みたいな関係で、どっちが先か後かわからないが、無意識の行動になりがちだ。

 

 ということで、大ざっぱだが、あらためて一日をふり返った。

 

■朝 励まし 起きたらまず「主人公」とか「一無位の真 

 人」(ともに禅語)を心で言い、自分を励ます。

 これは明らかな意識的行動。

 一日の始まり、スタートはだいじだ。

■昼 ポヨヨ~ン そりゃいいのだが、ちょっと意識がと

 ぶと、ダメである。

 きょうは、サイコ‐の自分でいよう!失敗せんとこう! 

という誓いがくずれる。 なぜなら…

 一日もしばらくすると、疲れてくる。エネルギーが切れる。それでか無意識の行動が増えるのだ。無意識の行動は慣れた、パターン化した行動で、失敗が起こりやすい。

■夜 反省 きょうという日が終わろうとする。

 つまらない、ムダな一日というものは絶対ない。と一日をふり返る。これも意識的な行為だ。そうして一日を閉めっくくる。

 

                  ちりとてちん

 

85 おしろい花

f:id:kame710:20150809113518j:plain

この前のアサガオ

最後に花びらをハサミで切ってアサガオにしたのですが、

紙の色と花びらの切り方をちょっと変えるだけで、おしろい花になりました。

おもしろいですね、折り紙は。