読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kame710のブログ

2006年7月10日高所から転落、障害者となり、オマケに胃ガンで胃を全摘してなおかつしぶとく生きています

2016.8.9 蟲

 

 

 

                                                  カメキチの目

              f:id:kame710:20150902114233j:plain

 

 セミの鳴き声が始まると、きまってこの詩を思う。

「蟲」という。作者は八木重吉 

 

         

          f:id:kame710:20160723143821g:plain

                

           蟲が鳴いてる

       いまないておかなければ

       もう駄目だと

       いふふうに

       鳴いてる

       しぜんと涙が

       さそはれる

 

 10年前、入院していたとき。

 7月のなかばに鳴きはじめ、8月は絶頂期で、9月も終わりに近くの山から、はっきり「ミ~ン ミ~ン 」ときこえてきた。 

 一匹のミンミンゼミ。孤独というより孤高、気高くきこえてきた。

                          f:id:kame710:20160722155156g:plain                          

                                ちりとてちん

広告を非表示にする