カメキチの目

2006年7月10日が運命の分かれ道、障害者に、同時に胃ガンで胃全摘出、なおかつしぶとく生きています

2020-12-04から1日間の記事一覧

2020.12.4 フランクルの言葉

『言葉が立ち上がる時』の最後は、『夜と霧』のフランクルの言葉です。 (『夜と霧』はフランクルがユダヤ人であるからということでナチスの 強制収容所に「収容」されていたときの体験に基づく本) (グーグル画像より) 著者はフランクルの言葉を引用しま…

<