カメキチの目

2006年7月10日が運命の分かれ道、障害者に、同時に胃ガンで胃全摘出、なおかつしぶとく生きています

禅語

2016.9.2 放下著

カメキチの目 放 下 著 (ほうげじゃく) 『六祖壇経』(ろくそだんきょう)より 注:『六祖壇経』(ろくそだんきょう)は、禅宗における根本教典のひとつで、中国禅宗の第六祖・慧能(えのう)の説法集です。 生きておればいろいろある。 いろいろあって人…

2016.8.19  掬水月在手 弄花香満衣

カメキチの目 掬水月在手 弄花香満衣 ‐みずをきくすればつきてにあり はなをろうすればかおりえにみつ‐ と読みます。 ちょうど、夕べは満月でした。 月夜に、両手で水をすくってみれば、その水面にこうこうと輝く月が映り、花をもてあそべば、ほのかな香がわ…

2016.7.19 行住坐臥

カメキチの目 きょうは久しぶりの禅語です。 行 住 坐 臥(ぎょうじゅうざが) 朝起きたら、両手に水をすくい、顔を洗う。 きちんと掃除をし、すんだら食べものをいただく。 夜には床に伏して、眠る。 … そして、一日になんども立ったり坐ったり… そういう日…

2016.5.5 安眠高臥…

カメキチの目 窓から新緑が目に映え、気分はそう快! のはずなのだが、自分のことを思うと憂鬱になってきた。 すると、ずっと前に没頭した禅語の本に「青山」という言葉があったのを思い出して、想った。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー…

2016.4.15 日日是好日

カメキチの目 じつは、これを夕べ更新するつもりでした。 ところが、21時半前に少し揺れを感じたと思って、テレビをかけたらビックリ仰天。なんと、熊本に大地震。 熊本は二人しかいない親友のうちひとりが住んでいます。そのときは携帯電話がつながらず心配…

カメキチの目(2016.1.29 喫茶去)

カメキチの目 「喫茶去(きっさこ)」 これはいいです。 詳しい話や説明はパソコン検索におまかせし、自分流に言いたいことを。 「まあ、まあ、お茶でもどうぞ…」とせったいし(され)、お茶(お茶でなくとも)のお・も・て・な・しをする(される)。 とり…

カメキチの目(2015.12.16. 無可無不可)

カメキチの目 「無 可 無 不 可(かもなく ふかもなし)」 よく聞く(だからといって、パスしないでくださいね)。 しかし、この言葉。意味深長なのだ。 ふつうは深く突っ込んで考えることはない(私もそうでした)。 単純に、良いところもないが別に悪くも…

カメキチの目(2015.12.9 両忘)

カメキチの目 きょうからときどき、私がブログを始めるきっかけの一つとなった禅語を書こう。 「両忘(りょうぼう)」 黒白つける、という極端な考えはやめようということ。 〇か✖か 好きか嫌いか 善か悪か 保守か革新か… 若いころの私はそうだった。 そうだ…

<