読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kame710のブログ

2006年7月10日高所から転落、障害者となり、オマケに胃ガンで胃を全摘してなおかつしぶとく生きています

カメキチの目(2014.8.24 泣かせる話②) 

 

 

  ♭ おたずねくださり、ありがとうございます 

  

 (ブログパーツUL5人目の方)

  

                       

 

「泣かせる話②」は ♪ありのまま♪(アナではありません)

 この前、①を書いたが、またすばらしい話に出あった。いい話は言いたい。ぜひ聞いていただきたい。もちろんテレビのサスペンスドラマです。

 

【物語】 いち卵性双生児(女性)の一方が死んだ。いちおう殺人事件。(「イチ」をねらったオヤジギャグではありません)。

 ふたりは幼いとき、離婚した父母それぞれに引き取られた。つまり、親のつごうで引き裂かれたわけだ。ずっと会っていなかったが、成人したある日ぐうぜん再会した。

 ここからはファンタジーになるが、「王女」と「下女」くらい生活環境が違っていたふたりは(「王女」は生活の苦労を知らないので興味もあり、「下女」と入れ替わってみようと言い、「下女」もOKする)、お互い同士に化ける(入れ替わる)。

「王女」となった一方は、それまでの苦労いっぱいの生活からは解放されたが、ある日ぐうぜん、(亡くなった父との生活は貧しかったが、精いっぱい育ててくれた)父の自分への愛情が刻みつけられた遺品を見つけ、突然、「王女」をやめ「下女」にかえると言いだした。

 今は「下女」である「王女」は困った。まったく事情・原因がわからない。とまどうばかりだが、そのときすでに彼女(もともとの「下女」)は死んでいた。

 

 主人公の刑事たちの活躍で、事件は解決した。そして、死んだ彼女の心中が明らかにされた(ここからが私の感動した場面である)。

 刑事は、のこされた彼女に向かって言う。

- 「自分の人生は、自分だけのものです。ある日、突然かわるものではない。

 それまでの生があって、その上に積み上げられるものです。

 …さんは、お父さんの愛情がこめられたそれを見つけ、気づいたのでしょう。それであなたと入れ替わって生きることをやめようとしたのではないでしょうか」 -

 

                           f:id:kame710:20140807135550p:plain

 

 

                               ちりとてちん

 

                               

 ↓ よかったらクリックしてくださいね

        https://www.youtube.com/channel/UCqrY2vkoe7sbDdGbbVwLUYA