kame710のブログ

2006年7月10日高所から転落、障害者となり、オマケに胃ガンで胃を全摘してなおかつしぶとく生きています

カメキチの目(2014.8.31 その後の「日帰り」)

 

  ♭ おたずねくださり、ありがとうございます 

  

 (ブログパーツUL5人目の方)

 

 もうひと月たつ…(あの日帰り湯がつぶれてしまって)。

 

 かつてあった国道沿いのあと地に、また同類の施設ができないか、あるいはリュニアール・オープンしないかと、ひそかに都合のいいことを期待しているのだが、まるでその気配はない。

アベノミクスでみんな豊かになろう」(「ハワイへ行こう」)か…。

 しかし、国がどんなに叫んでも、日本の人口減はすごい。人口を増やさない限り、景気がよくなるはずはないのだ。女性が赤ちゃんを生み育てたくなる日本をめざせ。

《景気》 日帰りの近くにはけっこう有名なホテルがあったが、こっちはつぶれて1年以上たつ。立地条件よさそうだし、次はなにかと気になるけれど、なにも建ちそうにない。

 

 ところで 《健康食品》

 チャンネルちゃかちゃかやっていると、必ずどこかの局で通販をやっている。

 なかでも健康食品はその世界の女王だ。かつてのスター、もう80近いと思われるさる方が50くらいで画面に登場し、視聴者のドギモを抜く(「モンスター」?)

 私なんか、効果の広告が誇大かどうかは別にして、それが高額商品であるという段階で、購入はあきらめている。

 が、コンドロイチングルコサミンは、ホントに存在するのだろうか(スタッフ細胞みたいに確かめてほしい)。たとえ存在したとして、さきのスターのように、しわくちゃが消えて顔がツルツルしたり、ヨレヨレのおじいさんがさっさと歩けるようになるのだろうか。

 愛用者は、まゆつばもののCMではあるが、なん分の一くらいは効果あり、まったくなくても副作用がないならいい(オレオレに引っかかるわけじゃないので)くらいに思っているのだろうか。

 そうそう思い出した。8年前。退院して身体にいいと思い、私は養命酒を飲んだ。が、おいしくない(「良薬は口に苦し」という言葉を忘れていた)のでやめた。で、たまたま『はぐれ刑事』の安浦吉之助が晩酌をほんとうにうまそうに呑んでいた(こういうのを「たしなむ」と言うのか)のをテレビでみて、酒にかえた。が、身体にいいのかどうか、いまだわからない。

 

 で、

 健康食品はいいけれどカネがかかる。貧乏人にはやっぱり日帰り湯。

 ここだけの話だが、私には近いとこに「隠し湯」がある。

「信玄の隠し湯」と呼ばれるほど有名ではないが。それに武田信玄甲州からは距離が遠い。

 近いとはいえ、行くには電車に乗らねばならず、送迎シャトルバスも利用せねばならない。要するに、(妻には禁句とされているが)面倒くさいから、気楽には行けない。

 でも背に腹は代えらないので、先日、行った。サイコ‐!

 その日。日変わり湯はパイナップルであった。ちゃんとパイナップルだった(パイナップも湯になるんですね)

                       

                        f:id:kame710:20140831134032g:plain

                                  

 ひと月以上も浸かっていないので(もちろん、自分ところの家庭風呂には入ってました)身体の状態は最悪だったが、入浴後、なんとなくよくなった気がした。

 

                               ちりとてちん

 ↓ よかったらクリックしてくださいね

        https://www.youtube.com/channel/UCqrY2vkoe7sbDdGbbVwLUYA