kame710のブログ

2006年7月10日が運命の分かれ道、障害者に、同時に胃ガンで胃全摘出、なおかつしぶとく生きています

2020.1.10  トランプのツイッター

         カメキチの目

 

 

 私はツイッターなどをしたことがない。

 

 が、好きな禅僧の玄侑宗久さんが東日本大震災

原発事故でご自分の寺の三春町も大きな被害を受け、

そのようすをツイッターで発信されていた

読みたくて、ツイッターに登録した。

 が、一度もすることなくそのままになっていた。

(ときどき、ツイッター社から「カメキチさん、ツイッターしてみませんか」との

メールがくる)

 

 それから数年たち、やってみようかと思ったときは

ツイッター=トランプ」という偏見・妄想が(今も)

抜きがたくしみついており、やろうとは思わない。

 

 先日、そのツイッターの威力、影響力の大きさを

痛感することがあった。

 

---------- 

 テレビニュースが速報で、アメリカ議会下院による

大統領弾劾決議ウクライナ疑惑をめぐる権力乱用)を伝えた。

 そのときのことだった。 

 

 トランプ大統領おなじみの支持者集会で大勢の

人びとを前に、お得意の独断スピーチに身ぶり手ぶり

を交え、まるでマジックをかけるかのように、

自信たっぷりの態度で弾劾決議、クソくらえ!」

とでもいいたげに、決議がなされ本来は「窮地」と

思われる事態なのに、それを逆手にとり(すでに1年を

切った)次期大統領選の人気集めにしようとしていた。

(まるで中身のない空疎なスピーチを、トランプの背後から彼と同じ向きで

熱烈な拍手を送る人たち《支持者集会なのであたり前か》。

聴衆者のみなさんにとって、スピーチの中身など関係ない、どうでもいいのだろう

「偉大なアメリカ」をとり戻そうとしている「偉大な大統領」。

その「偉大な大統領」を支持している一人ひとりの「私」)

                 

 次にトランプ支持者のある一人へのインタビュー

場面に変わった。

 そして、その人の発言に私は驚いた。

 彼はおよそこんなことを言ったのである。

                  

私は新聞・テレビなどを通してトランプ大統領

言葉を聞いているのではありません。

彼は直接、ツイッターで)私たち一人ひとりに訴え、

話しかけているのです

 (「驚いた」のは私がツイッターをしていないからだった。トランプの

フォロワーになっていないからだった。

snsは既成の大メディアを通すことなく、私たち一人ひとりに直接

呼びかけるのだった。

 

ツィッターなどsns「情報の革命」に含まれるんだと、

あらためて深くうなずいた。 

「情報革命」とふつうに言ったときは、図書館などに足を運んで調べなくても

インターネットで素早く詳しい情報が手に入るということとEメールという素早い

情報交換しか頭に浮かばなかった自分がバカだった)

 

ーーーーーーーーーー

                         f:id:kame710:20191227155403g:plain

 トランプは頭がいい。

 日本ではいくら知恵があろうとも、「悪知恵」

いうのは、好ましいこととは受けとめられないが、

「悪知恵」も知恵のうち。

(そのことにも、あらためて深くうなずいた。オレオレ詐欺の多様な「進化」には

舌をまく

 トランプは類まれな人を騙す、欺くという能力の

天才なのだろう。

(「欺く」といえば「他に目をそらす」というのも含まれる。

イランとのことも、ひょっとして弾劾決議の窮地から国民の目をそらそうとして

のことか?

大統領のイスにしがみつくという権力欲のために、軍に命じて人を殺す《金正恩

よく似ている

 

 彼がアメリカ大統領になったことに、いまだに

大統領を続けていることに、さらに次もやろうとし、

それがあり得ることに、「なんで?」とずっと頭を

抱えてきたけれど、ツイッターなどのsns戦略もその

謎を解くための欠かせぬ鍵だと思った。

 

----------

 溢れかえる情報。

 

 自分で選べるとはいっても、追っつかない。

 あり過ぎる。 

 何をどうやって選ぶ? どれにしよう?

 いちばん多くの人の目についただろうから、

いちばんに表示されたサイトにするか。

「ど・れ・に・し・よ・う・か? プッとこいて

プッ、プッ、プッ…」でいくか。

 それはほんとうに欲しい情報なのか?

 事実にもとづく正しい情報なのか?

 

 

「なんのため?」に自分はこの情報を選ぶのか

 

 

 

 

                           f:id:kame710:20171029114701j:plain

                            ちりとてちん

 

<