kame710のブログ

2006年7月10日高所から転落、障害者となり、オマケに胃ガンで胃を全摘してなおかつしぶとく生きています

2018.11.20 図書館へ行く

カメキチの目 1週間か10日ごとには 図書館の本を借りている。 こんなにタダで本を読ませてもらい(買うとたいへん)、読まない市民のみなさんには申しわけない。 働いているときは図書館は頭になかった。読書そのものがあまりできなかった。 (精を出して働…

2018.11.17 『Aではない君と』

カメキチの目 だいぶん前に録っていたドラマが考えさせることが深く、神経を使いすぎたからか少々つかれた。 しかし、見のがさないでほんとうによかった。 『Aではない君と』 原作は小説。 (もちろん原作に直接せっするのがいいのですが、それが苦手な者に…

2018.11.13 パフォーマンス‐(内田樹さん②)

カメキチの目 「パフォーマンス」 ーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「パフォーマンス」。辞書によれば意味はいろいろありますが、ここでは「芸術」や「人目を引く」のほうではなく、「働き」「機能」「性能」のほうです。 この言葉は昭和ではあまり使…

2018.11.9 『キノコのおしえ』

カメキチの目 「自然」を強く意識するようになったのはそれほど昔からではない。 学校では「地学」「生物」はなかったので習ったことはなかった。もっと小さいころは周りは自然ばかりで、どっぷりつかっていた。 大人になると働かなければならなくなり、「仕…

2018.11.6 『隠されたトラウマ…』

カメキチの目 ずいぶん前に録っておいた『隠されたトラウマ~精神障害兵士8000人の記録』という番組をみた。 番組名が深刻なイメージを与える。 敏感に察したツレはさっさとテレビの前から移動した(「悲惨」だけなら何とかたえても、「残酷」が加わるといけ…

2018.11.2 『ルパンの消息』

カメキチの目 小読を読むことはほとんどないのですが、愛読する「よんばばさん」のブログで横山秀夫さんの推理(警察)小説『ルパンの消息』を知り、読みました。 もちろん、よんばばさんのすばらしい記事に刺激されてのこと。 ↓ yonnbaba.hatenablog.com (…

2018.10.30 「任運自在」

カメキチの目 この禅語を書こうとして(でもすでに書いたような気がして)調べたら、きょ年の4月の記事にありました。 きょ年のことでもすっかり忘れていたことに軽いショックを受けた。 書いているときは今もそうですが、当時もかなり精魂こめていたはず。…

2018.10.26 シダレヤナギ

カメキチの目 秋も深まり、少しづつ紅(黄)葉もすすんできた。 春とともに、この季節になると日本に生まれてよかったと、老いてからはとくに強く感じる。 (自転車に乗り)「のぼり坂」のときは漕ぐのに必死だった人生。 「平坦」なときは地面をあまり意識…

2018.10.23 こんどの旅は

カメキチの目 福島県の裏磐梯~磐越西線に乗り~新潟県の月岡温泉に行った。 ■裏磐梯は水面が青や緑に映える五色沼を眺め、森を歩くのが目的。 ■磐越西線は乗ること自体が目的。 ■月岡温泉は磐越西線つづきで決めました(とくに「月岡」だったわけではない。…

2018.10.19 『指定弁護士』

カメキチの目 録っておいたテレビドラマをみました。 『指定弁護士』 みてほんとうによかった。 「森友問題」は、いまは表舞台から去った感がある(足があるわけじゃないので「問題」が自分で去るわけないですが)。 表舞台からは消えさろうとしても、消えな…

2018.10.16 会議の時間

カメキチの目 先月、会議がありました。 「会議」といういかにも娑婆らしいものから遠ざかって幾年になります。それが 4時間 かかり、 ビックリ! (住宅管理組合の理事に輪番制でなった。障害があっても毎月の会議に出るだけでいい、あんたでも大丈夫という…

2018.10.12 推理‐(内田樹さん①)

カメキチの目 「推理」 ーーーーーーーーーーーーーーーーーー 『相棒』という人気テレビ番組がある。 物語はたいてい、主人公の刑事(杉下右京)が事件現場で感じたちょっとした違和感、小さな事実(ほかの捜査員には気がつかないこと《気がついていてもど…

2018.10・9 リチウム

カメキチの目 どんなに不便な土地に住んでいても、祖先への崇拝と生まれ育った故郷、自然への感謝・恩恵を忘れない人たち。しかし否応なくそこにも押しよせる現代文明。 (世界各地の姿を伝えるテレビ番組で、南米チリのリチウム採取の現場をやっていた) 「…

2018.9・28 『透明なゆりかご』

カメキチの目 漫画が原作のNHKドラマ(先日、終わりました)。 主人公(アオイという女子高生)は産婦人科医院でアルバイトをしており、彼女の目をとおして出産現場で起きるさまざまな物語(1回1話)を描いていました。 「誕生」と「死」(中絶がほとんど。…

2018.9.25 書きたいことを書く

カメキチの目 ブログ世界は多様多彩。まるで万華鏡みたいです。 だけどブログは万華鏡のようには万人受けしない。 万華鏡は単純な原理のつくりで、だれもが「きれい」と喜びますが、ブログは人間世界のことなのでそうはいかない。 私は自分の障害、障害者に…

2018.9.21 夜間中学

カメキチの目 ずっと前、ニュース特集で沖縄の「夜間中学」のことをやっていました。 「夜間中学」は全国どこでもあるのだろうか? 文部科学省によれば、2017(平成29)年 8都府県31校とのこと。 (これは自治体の公立中学校での「夜間中学」。つまり自治体…

2018.9.18 感情の高ぶり

カメキチの目 このごろ 「嫌悪」、「クソ(ッタレ)ー!」の感情がひどくなった。 しかし 同時に真反対の感情も。 「嫌悪」の反対語はネット辞書では「愛好」と出るんですが、この場合はそれより「ありがたさ」「感謝」の念といったほうがあたっています。 つ…

2018.9.14 「行住坐臥」

カメキチの目 (敬愛する読者、「recocaさん」も禅語が大好きでおられます。先日も「相逢不相識共語知名《あいおうてあいしらずともにかたりてなをしらず》」「一期一会」「喫茶去」を書かれていました。禅は「食べる」ことなど毎日の生活・日日の行いをとて…

2018.9.11 思いこみ

カメキチの目 ある日、ツレが言った。「男って思いこみが強いね」 ここでいう「思いこみ」とは、「こだわり」のようなもの。一種の「信念」、「ポリシー」なども。 自分にも心あたりがあるし、半分いじょうの男性には当たっていると思ったので、すなおにうな…

2018.9.7 「障害者法定雇用率」

カメキチの目 きのうの北海道の大きな地震には驚きました(とくに厚間町の山々の土砂崩れ、緑の中にあちこちの茶色は衝撃的でした)。 北海道は一つということをあらためて感じる「大規模」な停電。お住まいの方々の不便が想われます。どうぞ一刻も早く復旧…

2018.9.4 続『半分青い。』

カメキチの目 前に『半分青い。』という朝ドラのこと書きました。いまは終盤。 中盤のころ、「ウ~ン?」と引っかかることがあった。 きょうはそのことを(今ごろになってスミマセン)。 続 【その前に】その中盤とは ■主人公すずめは好きな人(涼ちゃん)が…

2018.8.31 「リバージュ日置川」

カメキチの目 (こんな温泉もあることを知っていただきたくて書きました) また小さな旅をした。 目的は温泉。 近くは別にして、同じ湯で三度も行くところはめったにない。 電車で4時間以上かかり、おカネもかかるけれど、行きたかった。 湯ぶねからは海が一…

2018.8.28 バランス

カメキチの目 〔備忘録〕 しばらく前、右首筋の内部が(頭を動かすと)痛かったことがあった。 もうなおった。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー (かまうのが面倒くさいこともあり)はじめは「日にち薬」が効くと思い放っていた。 ところが、2、3…

2018.8.24 「これでいいのダ!」

カメキチの目 『天才バカボン』で、 「これでいいのダ!」 を初めて聞いたとき、 なにがイイのだ? と思った。 赤塚漫画は絵もストーリーも単純、すなお。そして「バカ」が満載だ。 私は『おそ松くん』のころから赤塚漫画の大ファンだったが、根性ものの『巨…

2018.8.21 原爆スラム

カメキチの目 8月はやっぱり「戦争絶対反対」との訴えがあっちこっちでなされます。 それは「生を否定」することだから、きわめてあたり前のことであり、けっして「多すぎる」ということはないと思っています。 私も「加川良」、「毒蝮三太夫さん」に次いで3…

2018.8.17 毒蝮三太夫さん

カメキチの目 毒蝮三太夫(どくまむし さんだゆう)さんをご存知だろうか。 『ウルトラマン』最初のシリーズで、「科学特捜隊員」で活躍されていました。観た方なら(一度きいたら忘れないような名前を知らなくても)「あーぁ」となります。 終(敗)戦記念…

2018.8.14 加川 良

カメキチの目 あしたは73回目の「終戦(いや正確には敗戦)記念日」です。 ■この国のエラ方は、「侵略」を「進出」、「敗退」を「転進」と言いまわすなどさきの戦争時だけでなく、平常時の現代でも「改ざん」を「書きかえ」など(あげればキリがないほど)実…

2018.8.10 暴力、そして性差別

カメキチの目 ひと月ほど前(7月11日)、東京新聞デジタル版に 「南スーダン軍が住民刹りく」という題で次のような記事がありました。 【ナイロビ共同】国連人権高等弁務官事務所は10日、2013年に内戦が始まった南スーダンで今年4~5月、政府軍兵士…

2018.8.7 消防士

カメキチの目 悲惨な現場を体験した消防士のトラウマの深刻さが、テレビニュースの特集に取りあげられていた。 消防士は「救助」にあたっているとき、援けたくてもかなわず、死に直面することがしばしばある。 犯人確保(逮捕)もある現場警察官、「戦争」も…

2018.8.3 「一無位の真人」

カメキチの目 きょうは禅語。 一 無 位 の 真 人 (いち む い の しん にん) (臨済宗の禅語録『臨済録』より) 自分なりにあえて直訳すれば、人間はだれも一人ひとり真実の存在であり、 位(くらい)などないということでしょうか。 人間の「生」は、その…